フロアコーティングの魅力〜汚れに対するホームセキュリティ〜

コーティングで守る

スマートフォンを持つ手

キッチンやお風呂等の水アカや汚れは、素材に染み込むと頑固な汚れに変わり、汚れを落とす事が難しくなります。水廻りコーティングをする事で、汚れが付きにくく落としやすい状態を作る事が出来ます。近年は、床材のコーティングだけでなく、キッチンやお風呂の水廻りコーティングを行なう業者も増えてきています。一般的な水廻りコーティングはフッ素が使われます。フッ素は撥水、防汚の効果があります。フッ素コーティングは安価に施工出来るので床材のコーティングのついでに業者に依頼してもらっても良いかもしれません。水廻りコーティング後のお手入れは、洗剤を使用しなくてもスポンジ等で軽くこするだけで十分に汚れが落ちます。クレンザー等の薬剤を使用するとコーティングが剥がれてしまうので注意しましょう。

近年、水廻りコーティングの安全性と耐久性が重視される様になってきています。フッ素コーティングのデメリットは耐久性が少ないという事です。その為、フッ素コーティングの場合は、頻回に業者に水廻りコーティングを依頼する事が必要となります。耐久性の面で注目されている素材はシリコンです。シリコンコーティングは耐久性に優れており、施工後5年以上という高い耐久性を誇っています。シリコンコーティングはフッ素と比べると割高ですが、耐久性を考えれば検討しても良いでしょう。もう一つシリコンには安全性があるという点もメリットとなります。特にキッチン等は、食品を扱うので食品をそのまま直においても安全かどうかという点は重視したい所です。その点シリコンは安全基準を満たしているのでキッチンのコーティングにも適した薬剤と言えるでしょう。